• sohei toyomi

【知って得する】タンパク質のメリット

こんにちは! REVIAのペイです! 今日は3大栄養素の一つたんぱく質についてお話ししていきましょう!

健康の為にタンパク質を摂取しなければならないのはわかっているけど

何から摂取したらいいかわからない。

そんなお悩みございませんか?

タンパク質を摂ることで様々なメリットがあります。

タンパク質を摂ることのメリット

・免疫力が上がる

・筋肉の活性化につながる

・髪の毛や爪、お肌の状態がよくなる

等、他にもたくさんのメリットを持った、タンパク質とは

どのようなものなのか一緒に見ていきましょう。





今日のトピック [たんぱく質ってなに?] トピックポイント 1.たんぱく質ってなに? 2.どれぐらいとればいいの? 3.どんな食材からとればいいの? 1.たんぱく質ってなに? たんぱく質は、炭水化物、脂質とならぶ三大栄養素と呼ばれる栄養素の一つです。 髪の毛や、臓器、筋肉など、体を構成する素ともなる他、ホルモンや、酵素、抗体などの体を調節する機能を支えています。 たんぱく質をしっかりとっていると、筋トレの効果をより向上させたり、 髪の毛や、爪の質を良くすることが出来たりします! 2.どれぐらいとればいいの? たんぱく質の摂取目安としては、 自分の体重×1g 激しい運動をする人であれば体重×1.5~2gの摂取がおすすめです。 食べ物に換算すると、 50キロの人が必要なたんぱく質は一日50g コンビニに売っているサラダチキンが一個たんぱく質20gなので、 二個半食べればいいと言うことになります。 食べれない場合は、プロテインを取り入れると、より摂取しやすくなりますね。 3.どんな食材からとればいいの? 代表的なたんぱく質が豊富な食材は、 お肉、魚、豆類、卵です。 特におすすめしたいのが、 お肉では、油の少ない、鳥胸肉や、牛赤身です。 魚では、マグロや鰹、鱈等は、油が少なく、ダイエット向きです。 サーモンや、鯖などは、良質な油が含まれていますが、カロリーが高い為、ダイエットには不向きです。 豆類では、納豆がおすすめで、発酵食品として、お腹の調子も整えてくれます。 食材単体のカロリーや、栄養素などは、ネットですぐ確認できますので、一度してみてください! 様々な食品がありますので、 目的や、お好みで食べて、ご自身のなりたい体を作りましょう。 REVIAでは一人では難しい、食事管理のサポートもさせていただいております! 一人で悩まず私たちに相談してください。 是非一度ご来店いただき、お悩みご相談ください! 皆様のご来店お待ちしております!



この投稿を見て、いいね!と思っていただけた方はいいねを押して頂けると励みになります。

また、こんな記事を書いてほしいなどのご要望もお待ちしておりますので、コメント欄にご記入ください。

皆様の素敵なご意見お待ちしております。

3回の閲覧0件のコメント